函南町、熱海市の卓球大会、卓球教室を案内しています。

函南町卓球教室では、毎週金曜日と月曜日の午後7時30分から9時15分まで、小学生・中学生を対象とした卓球教室を開催しています。平成30年12月からは、月曜日と金曜日の午後6時45分から7時20分まで小学生卓球教室も行っています。(右の写真は平成28年の練習風景。小中学生・高校生のほかに指導者として一般上級者も参加)

熱海市卓球教室は、毎週火曜日の夜に南熱海マリンホールで、小中学生を指導しています。

熱海市、函南町では、参加資格を限定した大会のほかに、熱海市長杯(シングルス、ダブルス)、熱海市スポーツ祭団体戦(おもしろ卓球と同時開催)などのオープン大会を開催しています。

小山ピアノ教室では、函南駅に近い自宅付近の子供などを対象に月謝を控えめに、楽しく学べるピアノ教室を開催しています。

      お  知  ら  せ  
西伊豆夕陽の郷マラソン大会に出場 熱海市小中学生卓球教室兼山本杯卓球大会成績表 熱海市長杯卓球大会(3月28日(土))申込み受付開始
12月8日の西伊豆夕陽の郷マラソン大会10キロの部に出場。2キロ地点では、室伏→小山隆→小山さ→新井→小山まの順。3キロ地点で2位に小山隆・小山さ・新井が並ぶ。7キロ地点で室伏→小山さ→新井→小山隆→小山まの順。7キロで新井がスパートして2位に、ラスト50メートルで気配を殺した小山まが小山隆を逆転。室伏が45分56秒で第7位、新井が48分21秒で第11位、小山まぐまが51分38秒で第15位、小山さとみが49分35秒で第2位、小山隆儀が51分45秒で第18位だった。写真は堂ヶ島洞窟めぐりの遊覧船。(2019.12.8) 12月7日開催の熱海市小中学生卓球教室兼山本杯卓球大会の成績表を大会結果のページに掲載。写真右後が故山本元熱海市卓球協会会長、前列左が世界選手権3位の施之皓選手、真中が世界選手権2連覇の曹燕華選手(中国)と小山。後は加藤。熱海市の小中学生の指導をしてくれた世界チャンピオンは、熱海市卓球協会員の民家である寺田家に宿泊した。(2019.12.7) 熱海市長杯卓球大会(3月28日(土))申込み受付開始。申込み期日前でも定員に達したら受付を終了します。大会要項は大会案内のページに掲載。磐田卓球協会、浜松いわた信用金庫、卓精会、田中クラブ、木曜クラブ・青嵐会の申込み受付済。写真は三遊亭小遊三選手、元世界チャンピオンの伊藤繁雄選手と小山。(ドイツブレーメン)(2019.12.14)
     お   知   ら   せ  
函南町小中学生卓球教室の日程 函南町スポーツ祭卓球大会の申込み受付を開始。 久米島マラソン(沖縄)に出場し、夫婦揃って表彰台に。
函南町小中学生卓球教室の11月、12月、1月の練習日程を教室のページに掲載。金曜日と月曜日の午後6時45分から7時15分の30分間に小学生卓球教室を開催。卓親会の練習日程も掲載。写真は2018年12月14日の練習風景。函南小中学生卓球教室のご質問、問合せは、メールkoyamapinpon@yahoo.co.jpへ(2019.11.8) 令和2年1月11日(土)開催の函南町スポーツ祭卓球大会の申込み受付を開始。大会要項は大会案内のページに掲載。写真は小山とリオデジャネイロオリンピックスペイン代表の何志文選手の練習後(スペイン、アリカンテにて)(2019.9.28) 久米島マラソンに出場。10キロの部に出場した小山さとみは53分31秒で優勝。高校生、一般を含む全選手の中で総合5位であった。5キロの部に出場した小山隆儀は24分46秒で第2位。高校生、一般を含む全選手の中で総合14位であった。さとみは、前々回3位、前回2位と続いて、今回優勝。隆儀は総合順位は上位だったものの前々回4位、前回4位、今回は種目を10キロから5キロに変更して、第2位で表彰台、琉球ガラスのメダルを授与された。写真上は今回招待選手として出場した日本代表の川内優輝選手夫妻と小山さとみ。(2019.10.27)