函南町、熱海市の卓球大会、卓球教室を案内しています。

函南町卓球教室では、毎週金曜日と月曜日に小学生・中学生を対象とした卓球教室を開催しています。(小中学生・高校生のほかに指導者として一般上級者も参加)

熱海市卓球教室は、毎週火曜日の夜に南熱海マリンホールで、小中学生を指導しています。

熱海市、函南町では、参加資格を限定した大会のほかに、熱海市長杯(シングルス、ダブルス)、熱海市スポーツ祭団体戦(おもしろ卓球と同時開催)などのオープン大会を開催しています。

小山ピアノ教室では、函南駅に近い自宅付近の子供などを対象に月謝を控えめに、楽しく学べるピアノ教室を開催しています。

     問合せメールアドレス 小山  koyamapinpon@yahoo.co.jp

  おしらせ 1  
9月30日まで休みが延長。 函南小中学生卓球教室は10月1日から。 しずおかスポーツフェスティバル兼熱海市スポーツ祭卓球大会団体戦。発熱なし、体調良好、静岡県外選手は検査陰性が条件。健康調査票を提出。 熱海市スポーツ祭卓球大会個人戦は延期
緊急事態宣言期間で、9月30日(木)まで函南町の施設は使用禁止となったため、練習再開は10月1日(金)からに変更となりました。
さらに休みが延びる可能性があるので、こまめに確認してください。

4月から練習にはユニホームまたは卓球練習用Tシャツ着用。ユニホームのない小学生には安く譲ります。より集中して練習に取り組みます。使用注意と消毒の仕方を守れない人は参加できません。練習できる定員は30名。練習中以外はマスク着用などとなっています。今後も、このお知らせをこまめに確認してください。下写真は2018年12月14日の練習風景。函南小中学生卓球教室のご質問、問合せは、メールkoyamapinpon@yahoo.co.jpへ (2021.9.10)
コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言期間延長により、現時点では開催予定ですが、発熱なし、体調良好と静岡県外選手はウイルス検査(写真は検査キットの参考例)で陰性が参加条件とします。定員を20チームと変更します。しずおかスポーツフェスティバル兼熱海市スポーツ祭卓球大会団体戦の大会要項を大会案内のページに掲載。写真は熱海チームで参加し、ウクレレラケットでスマッシュを打ちジャストミートと叫ぶ福沢選手。現在、熱海A、B、C、D、スポットA、B、C、函南卓球教室,蒼い巨星,チャンプの申込受付済(2021.9.20) 9月4日開催予定の熱海市スポーツ祭卓球大会個人戦は緊急事態宣言期間となったため、延期となりました。写真はジオデジャネイロオリンピックのスペイン代表の何志文選手(スペイン)(オリンピック選手の中で最年長)と小山のダブルスの練習。(2021.8.19)
  お知らせ 2  
全国教職員卓球大会出場 昨年6月から今年4月に延期されたフランス開催予定の世界ベテラン卓球選手権大会は中止 全日本クラブ卓球選手権に卓親会が出場
全国教職員卓球大会に出場。団体の静岡県チームは強豪の奈良県に2対0から逆転負け。ダブルスの山本光信・小山隆儀組は,福島、第2シードの神奈川、栃木、大阪ペアに勝ち、準決勝で東京ペアにセットオールで敗れたが3位入賞。シングルスは石川選手が準決勝で高田選手(岡山県)にマッチポイントをつかみながら逆転負けだが3位入賞。小山はシングルスで優勝した堀田選手(宮城県)に逆転負け。小池先生(元熱海高校校長)の冥土の土産が1個増えた。上写真は山本・小山ペア、下は静岡県チーム(2021.8.2) 昨年6月から今年4月に延期されたフランス開催予定の世界ベテラン卓球選手権大会は中止とフランスからメールが届く。世界100か国以上から6,000人が参加予定だった。ダブルスペアのシャピーロ選手(アメリカ)から元気だとメールが届き一安心。シャピーロ選手はボストンに住む特許を持つ科学者で、昨年末から大学の教授にもなっている。写真は次回も国際ペアとしてダブルスに出場する小山・シャピーロ組でラスベガス大会の世界大会会場で。ラスベガス大会で小山は、シングルスでアメリカ、ロシア、オランダ、アメリカ、チリ、中国に勝ったが、香港代表に敗れ、表彰台に届かず。なお、小山・シャピーロ組は世界5位の実績がある。この時は、準々決勝でチェコのペアにセットオール9本で惜敗したが、オーストラリア、チェコ、デンマーク、スウェーデン、中国、香港、ロシアを破り、2年後のスペイン大会では、ヨーロッパチャンピオンなどに勝ち9位だった。ラスベガス大会には世界チャンピオンのパーソン(スウェーデン)、ロスコフ(ドイツ)、オーストリア代表の陳衛星などオリンピックメダリスト、世界選手権メダリストの伝説の選手が多数参加。次回は2023年1月にオマーンで開催予定。(2021.2.2) 4月29日に行われた全日本クラブ卓球選手権静岡県予選(30歳代の部)に卓親会の小山、室伏、山添、新井の4人が出場し準優勝。9月に滋賀県で開催される全日本クラブ卓球選手権に静岡県代表として出場する。写真は左から山添、新井選手(2021.5.5)